海ほたるのねり売場

 第59回蒲鉾夏期大学の2日目、8月30日、紀文食品の東京工場を視察した帰り道、一行は、海ほたるに立ち寄った。以前、このブログで紹介したこともあったように記憶しているが、改めて、紹介したい。

画像




 海ほたるの土産売場では、想像を超える多数のねり製品が売られている。「木更津揚げ」「いわし揚げ」等々。
木更津あげの人気番付も張り出されていた。それによると、1位は「あさり」、2位は「貝柱」、3位「いか」、4位「たこ」、5位「えび」。なお、女性の1番人気は「明太子」だった。



 隣では東京湾アクアライン名物「鯛竹輪」も売られている。鯛竹輪は、3本入り600円、5本入り950円。2018年8月13日、ヒルナンデスで紹介されたといったこともPRしてある。このほか「はまぐりかまぼこ」「ひとくち揚げ」「ひとくちのどぐろ入りかまぼこ」と種類は実に多彩だ。


画像




 別の売り場では、長崎のB級グルメ「ハトシ」が売られていた。ハトシとは、えびのすり身などを食パンで挟み、油で揚げたもの。長崎の料亭で卓袱(しっぽく)料理の一品となったとの説明書きがあった。


画像




 チャンスがあれば、一度、海ほたるに立ち寄ってみてはいかが。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック