10月のかまぼこ生産量

 食品需給研究センターが12月11日、平成29年10月の水産ねり製品生産量(速報)をとりまとめ発表した。それによると、10月の生産量は4万574㌧で、前年同月比7.3%の減少となった。



 品目別の動向で見ると、なると・はんぺんが増加したのみで、残りの品目は、すべて減少した。
 


 1-10月累計では、36万4203㌧で累計では、1.3%の増加となっている。先月までは、前年を大きく下回っていたが、数字が修正された。これは、平成28年の数字が農林水産省の統計に修正されたことから、対前年比も修正されたもの。



 品目別では、なると・はんぺんの伸びが顕著で2万2831㌧で22.2%増。包装蒲鉾は1万2128㌧で6.0%増、揚げかまぼこも15万8907㌧で2.5%の増。その他も8万1699㌧で2.0%増。



 一方、ちくわは5万2630㌧で1.7%減、板蒲鉾は3万6008㌧で、11.8%の減少となった。


画像



画像

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック