道内すり身の噂

 北海道関係者の話によると、道内では、某すり身メーカーの買い付けの動きが活発で、細かな地魚まで、手を広げているという。



一部では、独禁法すれすれのところまできているのではとの声も上がっているほどだ。一例をあげると、ワラズカの買占めとか、小樽の近海ものまで手を広げており、小さなすり身屋が、潰れかねない状況になっているという。



 某社が取引しているところも宗八カレイにもかなり影響が出ているという。その関係者は「大手からの資本が5、6年前から入っており、それが買占めの原資となり、価格を形成し、それが原因で、道産すり身の価格が下がらないし、混乱している」と危機感を語っている。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック