2014年「重詰おせち」の市場規模は576億円

 週刊ポスト12月26日号に、おせち商戦の実態が報じられている。それによると、百貨店の1番の売れ筋は3万円台だそうで、市場調査会社「富士経済」の調べでは、2014年の「重詰おせち」の市場規模は前年比5.3%増の576億円だったとか。来年はさらに605億円に拡大する見込みだという。

画像




 記事の中では、「世帯人数の減少に対応した小型商品の登場や、若者のおせち離れに歯止めをかける洋風メニューの展開が近年の特徴です。ネット販売やコンビニでの予約販売の拡充も市場を成長させる要因となっています」(富士経済広報部)としている。



 わが国のお正月の食卓を支えてきたおせち料理は、年々、「作る」から「購入する」形に変わってきているようだ。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック