「宇部かま」「藤光海風堂」などがJR新山口駅に出店

 JR新山口駅(山口市小郡下郷)の新幹線口改札前に12月12日、山口県の名産品などを販売する新型商業ゾーンと新たな待合室がオープンした。商業ゾーンには、宇部かまぼこ、仙崎かまぼこ藤光海風堂など、9業者・10店舗が出店。来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」関連の商品や土産品を限定する商品を販売する。

 

 出店したのは、「宇部かま」、「仙崎かまぼこ藤光海風堂」、「豆子郎」(大内御堀)、外郎の「御堀堂」「本多屋懐古庵」、「萩・井上」「菓子乃季」と「シュクルヴァン」(あさひ製菓)の合同店、「おみやげ街道」(ジェイアールサービスネット広島)、「味善(あじよし)」(小郡駅弁当)の10店。

画像




 商業ゾーンは、新幹線改札口近くの待合室(約90平方メートル)を取り囲む形で設置され、約500平方メートル。営業時間は午前7時~午後8時半。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック