ひと手間かけたねり製品を

 先日、有楽町で映画を観た後、新橋の立飲み屋に入ったところ、つまみに「何でかうまい ちくわ素揚げ」120円というメニューを見つけた。注文してみると、煮込みちくわ(ぼたんちくわ)を1本、素揚げして、一口大にカットして、提供された。

画像



 食べてみると、これが意外とうまい。熱々で、生ビールのつまみにぴったりだった。料理は、何でもそうだが、ひと手間加えると、格段に美味しさが増す。


 そういえば、最近、ネットで「大反響のちくわ活用術 ちくわで『チップス』ができるんです」というクックパッドニュースを見かけた。


 隠れた人気メニューとかで、薄く輪切りにしたちくわをレンジでチンするだけで、天ぷらのような食感・風味が再現できるとか。1度、試してみよう。


 そういえば、笹かまぼこの老舗メーカーである阿部かまぼこの佐々木悦郎工場長も、笹かまを食べるとき、レンジで1分間ほど、温めると、裂きイカのような食感になって、通常の笹かまとひと味ちがった美味しさが楽しめるということをいっていた。


 ねり製品に一手間加えると、美味しさは倍増する。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック