おかげさまで 誕生40周年 「フィッシュスチック」

 いまや世界で食べられるようになった「かに風味かまぼこ」。その元祖が広島の大崎水産が開発した「フィッシュスチック」であることは、業界関係者なら誰でも知っていることだ。

画像



 同社では、カニカマ誕生40年を迎えたことしの6月初旬から「おかげさまで 誕生40周年」をデザインした配送車を走らせている。大崎水産の社風を象徴するように、地味ながらキラリと、目を引くデザインだ。


 カニカマのスティックタイプの開発者は、大崎水産の2代目社長だった故大崎勝一氏だが、勝一氏の開発した商品群は、半世紀ちかく過ぎたいまも、色褪せることなく、本物を知る支持者に愛され続けている。「かついち」ブランドは、永遠に不滅である。


 勝一氏については、当ブログでも過去に触れているので参考にしてもらいたい。

http://s.webry.info/sp/doioffice.at.webry.info/201204/article_20.html










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック