ベトナム航空の「かまぼこ」

 全国蒲鉾青年協議会(勘場裕司会長)では、先ごろ、ベトナム・ブンタウのすり身工場を視察して、現地のすり身生産者と情報交換を行った。今回の参加者は17人。


 出発地は、成田、関空、福岡と3ヵ所が用意されたが、成田組は、わずか2人。関空が3人、残りは福岡組だった。海外旅行も、ずいぶん、多様になったものだ。


画像



 成田から、ホーチミンへ向かったのは、ベトナム航空301便。昼食は、和食と洋食が用意されたが、和食を選択したところ、中に、紅白かまぼことして1枚、板かまが添えられていた。板かまの品質は、「う~ん」と一瞬、つまったものの、酷評するほど不味いものでもなかった。それでも、和食の中に、かまぼこが入っていたのは、うれしい出来事だった。


画像




 ところで、全日空や日本航空の和食には、かまぼこが入っているのだろうか。情報があれば一報欲しいところではある。



 話は、変わるが、去年の7月13日の本ブログで紹介した崎陽軒のかまぼこ。http://doioffice.at.webry.info/201307/article_23.html
 

 後日、食べてみた。なるほど、弁当に入っているかまぼことしては上々の美味しさだった。


 紀文食品の商品だということをある人から教えていただいた。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック