冬期蒲鉾大学が開校 

 第18回冬期大学(第15回魚肉ねり製品の総合衛生管理製造過程講習会)2月26日から明日28日まで、東京都港区港南の東京海洋大学品川キャンパスで開催されている。


画像




 26日の午前9時30分から行われた開校式には、鈴木博晶全蒲会長が22人の受講者を前に次のようにあいさつした。

画像



 「食品への薬物混入、表示や産地の偽装問題など食の安全・安心の根幹を揺るがす食品関連事件が後を絶たず、これに加えて原発事故による放射能汚染被害に伴う食品中の放射性セシウム基準値の強化等、消費者の食品の安全性に対する不信、不安から、安全性の確保に対する要求はますます激しいものになっております。どこかの企業が、事故を起こせば、それは業界全体に影響を及ぼすことになりイメージダウンは避けられません。皆さんの企業は、業界の将来、企業の先行きを皆さんに託して送り出したものです。我々があなた方に期待する心情を推し量っていただき、有意義で実りの大きな三日間にしていただくようお願いして、開講のあいさつといたします」。 

画像



 冬期大学ではHACCPプランの作成などを講習の中心として企画している。今年度は、厚生労働省が規定するHACCP制度である「総合衛生管理製造過程承認制度」の解説と魚肉ねり製品の総合衛生管理製造過程のガイドラインを中心にHACCPプランをどのように組み立てて行くかなど、演習を中心としたワークショップ形式により開催する。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック