4月のコンビニ売上げ 11ヵ月連続でマイナス

 日本フランチャイズチェーン協会が先ごろ、発表した主要コンビニエンスストア10社の4月の既存店売上高は前年を下回ったが、各社カウンター商材は好調に推移した。
 

 既存店ベースでは来店客数11億3746万人(前年同月比-1.7%)、売上高6730億円(前年同月比-2.6%)とともに11ヶ月連続でマイナス、平均客単価592円(前年同月比-0.9%)は3ヶ月連続のマイナスとなった。


 4月は東日本を除き平均気温が低かった。また、東京、横浜(神奈川県)で過去最も多い月間降水量を記録するなど、降水量は北日本、東日本で多く、客数に影響が出た。全国的には、雑誌・タバコ等の購入者減少により客数減となり、既存店売上高は前年を下回ったが、各社カウンター商材は好調に推移した。
 

 ちくわ、かまぼこが含まれる日配食品は売上げ比率は34.6%を占めており、前年比5.5%増となっている。
 

 調査対象店は、㈱ココストア、㈱サークルKサンクス、㈱スリーエフ、㈱セイコーマート、㈱セブン-イレブン・ジャパン、㈱デイリーヤマザキ、㈱ファミリーマート、㈱ポプラ、ミニストップ㈱、㈱ローソン。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

レイバン メガネ
Excerpt: 4月のコンビニ売上げ 11ヵ月連続でマイナス 速報かまぼこニュース/ウェブリブログ
Weblog: レイバン メガネ
Tracked: 2013-07-06 03:12