わくわくするねり売場「味匠庵」

 最近のねり売場には魅力がないと何度、嘆いたことだろう。つい、食べてみたいと手が伸びるようなかまぼこ製品が揃った店が少ないと文句ばかりいっているような気がする。
 

 ところが、先日、築地からの帰り道、三越銀座店の食品売場に顔を出すと、ねり製品を初めとする全国からの逸品、名産品が売られている「味匠庵」という一角がある。
 

 全国の隠れた名店・老舗の商品が販売されており、ここに陳列されている、ねり製品の数々は、いずれも、見ていてわくわくしてくるような魅力いっぱいの商品が並んでいる。どれを食べてみようかと、迷ってしまう。ただし、価格もそれなりだ。
 

 年配の女性二人連れが「わたし、練り物が好きなのよ」と隣の友達に囁きながら「こちらのかまぼこには、グチが入っているんだって」。「グチって何よ」。「あら、美味しそう」といったやりとりが聞こえてくる。
 

 初老の男性が、奥さんに「この笹かま、美味しそうだな」と、声をかける。そして、3、4枚、買い物籠に入れた。最近、業界関係者が顔を合わせると、つい悲観的な話題が出がちだが、ねりものファンは、思いのほか、多いし、根強いものがあるという気がしてならない。久しぶりに、ねり売場で、気分が晴れた。


 その日の晩酌の膳に、かまぼこが並んだことはいうまでもない。1度、三越銀座店の味匠庵に足を運んでみて欲しい。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック