鹿児島青年会の設立総会 勘場氏が会長に

 鹿児島県蒲鉾青年協議会の総会が7月11日、市内で開催し、会則を承認するとともに、会長に勘場裕司氏(㈲勘場蒲鉾店専務)が就任した。当面10人の会員で発足するが、あと2人の入会が内定している。会計年度は8月-7月と全蒲青に準じたほか、年齢は50歳までとする。今後も引き続き、会員拡大に取り組む。
 

 勘場会長は「鹿児島では、11月15日のさつま揚げの日を中心に2割の割引セールを実施しているが、さつま揚げに関するイベントがないので、青年会がけん引役となって、県内のさつま揚げ業界を盛り上げてゆきたい」と語っている。
 

 なお、来年の全蒲青の全国大会は、鹿児島での開催が有力視されているが、すでに現地では、下準備を進めている。
 

 役員は次のとおり。
 ▽会長=勘場裕司▽副会長=松野下兼市(㈱松野下蒲鉾・社長)、宮脇雅隆(㈱べっ甲屋・社長)、有村一喜(有村屋・常務)=会計担当。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック