速報かまぼこニュース

アクセスカウンタ

zoom RSS かまぼこの平成29年生産量 0.8%の微増

<<   作成日時 : 2018/02/16 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 食品需給研究センターが2月13日、平成29年12月の水産ねり製品生産量(速報)をとりまとめ発表した。それによると、12月の生産量は4万7366dで、前年同月比2.5%の減少となった。この結果、平成29年の生産量は45万6846dとなり、本紙が先月予想していた通り、前年比0.8%の微増となった。

 


 品目別では、増加したのは、包装蒲鉾1万4986dで3.0%、なると・はんぺんは2万9518dで16.6%、揚げかまぼこ20万221dで2.3%、他の蒲鉾10万439dで1.6%、それぞれ増加した。
 


 一方、減少したのは、ちくわと板かまぼこ。ちくわは6万3130dで2.2%、板かまぼこは4万8552dで13.1%の減少となった。
 同センターの生産量数字は、毎年、7月頃に農林水産省が公表する生産量の数字に修正される。



 12月の品目別で目立つのが、板かまぼこの不振ぶりで、7344dで16.3%の大幅落ち込みとなっており、おせち商戦における購入数量が減少したことがうかがえる。これに対し揚げかまぼこ、その他のかまぼこがそれぞれ増加を記録していることから、年末の食卓風景に、総菜系のねり製品が登場するシーンが増えたと推測できそうだ。



画像



画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かまぼこの平成29年生産量 0.8%の微増 速報かまぼこニュース/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる